本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 当院について

当院について

このページの目次


病院概要

名称引佐赤十字病院

住所静岡県浜松市北区引佐町金指1020
開設昭和21年6月1日(1946/06/01)
開設者日本赤十字社静岡県支部長(静岡県知事)
管理者病院長 山本隆久 (TAKAHISA YAMAMOTO MD)
敷地面積12,324平方メートル
建物面積6,677平方メートル
病床数99床
診療科目内科・整形外科・リハビリテーション科
その他救急法講習・家庭看護法講習などの社会活動、訪問看護等の介護事業

基本理念

私たちは「赤十字の基本原則」にのっとり、地域住民と職員参加による
「心の支えとなる病院を私たちの手で」を目指して行動します。


  1. 私たちは、愛情あふれる優れた医療と介護サービスに努めます。
  2. 私たちは、保健、医療、福祉活動との連携を密にして地域医療の発展に努めます。
  3. 私たちは、自己の能力の向上を目指すとともに後進の教育に努めます。

病院の沿革

昭和21年(1946)日本赤十字社静岡県支部引佐診療所として開設 (病床99床)
昭和26年(1951)引佐赤十字病院に昇格
昭和29年(1954)伝染病棟 36床併設
昭和30年(1955)結核病棟 40床併設
昭和41年(1966)病院改築 一般病床103床
昭和47年(1972)基準看護1類承認
昭和48年(1973)結核病棟廃止 一般病床92床 伝染病床26床
昭和51年(1976)基準看護特1類承認
昭和53年(1978)病院改築 一般病床110床 伝染病床26床
昭和60年(1985)伝染病棟廃止
昭和63年(1988)健診ルーム新築 外来棟・リハビリ棟改修
政府管掌成人病予防健診施設指定
平成元年(1989)基準看護特2類承認
平成2年(1990)理学療法施設認可(運動療法承認)
平成4年(1992)基準看護特3類承認 薬剤管理指導施設認可
平成6年(1994)リハビリ棟新築
平成7年(1995)北館(病棟・手術室・中央材料室)新築 一般病床99床
平成8年(1996)南館(外来・健康管理センター・在宅福祉室・
コンビニレストランなど)全面改修
ディジタルラジオグラフィ装置・機能水生成装置設置
平成9年(1997)訪問看護ステーション「コスモス」開設
平成10年(1998)ヘリカルCT設置
平成11年(1999)オープンタイプMR(0.35T)設置
デイケアやまびこ(定数20名/日)開所
居宅介護支援事業所 設置
平成12年(2000)訪問介護ステーション「すずらん」開設
平成14年(2002)通所介護「なのはな」(定数20名/日)開設
平成15年(2003)胸部健診車導入
平成16年(2004)北館(病棟・手術室・中央材料室)改築 一般病床55床 療養病床44床
平成17年(2005)介護保険病床開設(療養病床44床うち介護保険適用病床15床)
平成18年(2006)訪問リハビリテーション開設
平成19年(2007)介護保険病床廃止(療養病床44床)
平成20年(2008)訪問介護ステーション「すずらん」廃止
平成22年(2010)小児科・皮膚科・耳鼻いんこう科休診
平成23年(2011)外科・眼科休診
医療療養型医療施設(97床)に変更
通所リハビリテーションデイケアやまびこ廃止
医療療養型医療施設(99床)に増床

患者さんたちが安心して通院や入院生活を送ることができる環境を実現しています。


日本赤十字社は平成14年4月1日よりその保有する情報を、下記のとおり自主的に公開しています。


日本赤十字社では赤十字運動が皆様の多大なご支援ご協力のもとに成り立っていることを深く認識し、個人
の人格を尊重する理念の下、業務上知り得た全ての個人情報を、個人情報保護法および社内規定(「日本赤
十字社の保有する個人情報保護規定」)に則り、下記のとおり取り扱い、皆様の信頼に応えてまいります。


Copyright© Japanese Red Cross Inasa Hospital. All Rights Reserved.